スポンサードリンク

iframeでvideoタグを表示させたらフルスクリーンボタンが消えた。

 

 

上がiframeで表示させた場合。

右端のフルスクリーンボタンが出ない…

 

下がiframeを使わないでhtml内にそのまま記述した場合。

ちゃんとフルスクリーンボタンが出ます。

※ブラウザはChromeです。

 

ちょっと調べたら「allowfullscreen」ってのがすぐ出てきた。

 

<iframe src="xxx.html" allowfullscreen></iframe>

 

でフルスクリーンボタンが無事表示されました!!

きっと基本的なことだと思いますがちょっとあせりました。

よかった

他のブラウザでは、タブにカーソルを合わせると「…」で切れたタイトルがツールチップで全て見える。

一杯タブ出してるときとか便利なのですが、Edgeはツールチップが出ない…

出せるのかも分からない…

ボタン系は出るのだが。

 

地味に使いずらい

今日で禁煙を決意してから丸一年経ちました。

 

実際に完全に禁煙出来たかというと、答えは「NO」です。

 

九ヶ月位はほぼ吸いませんでした(途中で2〜3本吸いました)が、最近夜寝る前に1本吸ったりしています。
別に吸わなくてもいいのですが、やめたくて禁煙したわけではないのでなんとなく…

 

1年こんな感じで過ごした結果、別に吸っても吸わなくても大丈夫になりました。
昔のように吸いたいのが無くなり、吸ったとしてもまた吸いたいとかはありません。

家に置きっぱなしの煙草もいつ買ったのか覚えてないくらいです。

 

楽しい時(呑み会等)は吸ってもいいことにしてみて、
「今日はいっぱい吸ってみよう!!」と思っていっても結局4本が限度でした。
体がもう昔のようには欲しがっていないようです。

 

1度完全にニコチンを抜いてしまえば、後は自分でコントロール出来るようになるみたいですね。(人によるとは思いますが…)

 

煙草を吸わなくなると下痢が減りました(昔は毎日下痢でした)が、
煙草が吸えないイライラではなく、日常で前より怒りやすくなったと思います。
昔は何も思わなかった小さな事とかですぐイライラしたりします。
心が狭くなったようです…

 

よく煙草やめると食べ物がおいしくなるとか聞きましたが、自分にはわかりませんでした。
でも、食べ物と酒が増えて太りました。その結果、健康診断で結構な項目が悪化しました。

 

口臭、体臭は減ったと思います。
歯に着いたヤニを歯医者さんに行かないで毎日の歯ブラシで落とせるか試してみましたが、結果は全ては落ちないです。
すぐに歯医者さんに行った方がいいです。

 

とりあえず次の1年は体重を元に戻して、本数は今みたいな感じでいってみよう。

wordpressのイベント予約プラグイン「Events Manager」を導入してみたところ、うまく動作しなかったのでメモ。

 

まず最初に適当にイベントを設定してプレビューボタンをクリックしたら、エラーが表示された。
「php.ini」内の「output_buffering」が「off」になっているのが原因らしい。
output_buffering」を「on」にしてみたところ、エラーは消えたが画面は真っ白のまま。

 

次にプラグインを1つずつOFFにしてみる。
みつけましたよ!!こいつです!!
「Head Cleaner」


検索してみると、結構他のプラグインとの不具合があるみたい。

 

「Head Cleaner」内の「有効なフィルタ」を1つずつチェックを入れてみたが変わらない。
次に「CSS と JavaScript を、サーバ上にキャッシュする」にチェックを入れて表示する項目を1つずつチェックいれてみたら、やっとみつけました!!


「OGP(Open Graph Protocol) 対応のメタタグを追加」← こいつにチェックを入れると原因はわかりませんが、不具合が起きるみたいです。

 

とりあえず、表示まで出来たのでいろいろ設定をいじってみよう。

「IE / Edge」でrowspan等でかなり複雑なtableを組んだ時に、tdの高さが同じになってしまうことがあった。
例えば以下のようなあみだくじみたいに組んでみた。
table1
Firefox / Chrome / Safariでは上記のように表示されるが、IE / Edgeでは以下赤枠のようになるセルが揃ってしまう時があった。
原因はわかりません…

table2
色々と試してみた結果、以下で回避することができました。

tr {
 min-height: ●●px;
}
trに対して「min-height」を指定すると表示が戻りました。

忘れそうなので備忘録です。
mac Safari / iPad Safari でtableで結構複雑な表を組んでtdに文字とイメージを入れて作成したところ、tdからイメージが下にはみ出ている箇所があり、下のセルに被っていた。

webインスペクタで調べてみるとpadding分がマイナスになっているみたいな感じです。
色々調べてみると「table-layout: fixed;」「border-collapse: collapse;」が悪い的なのをみつけたが、改善はされなかった。

仕方なく、適用しているcssを1つずつコメントして悪い箇所を探してみる。

結果はリセットcss内にあったtdに対しての「vertical-align: baseline;」だった。
これを「top」や「middle」などに変更したらはみ出すのが直った。

結構はまった…
ある日の朝いつも通りにPCを立ち上げたところ、自動更新になっていました。
しばらくまつと画面が立ち上がったので、パスワードを入れてデスクトップを見ると!!

ゴミ箱とFirefox、Thunderbirdがあるのみです。
壁紙はデフォルトに。デスクトップにあったショートカットやフォルダ、ファイルが1つもありません。
Firefoxのブックマークは空に、Thunderbirdのメールも空、受信の設定も空になっています…
インストールしたソフトとかはありました。

検索でデスクトップにあったファイルを検索しても見つからない…

最悪です。

かなり焦りましたが、再起動したら直りました。
よかった。
 
最近windows10にしました。
前はwindows7だったのですが、Dreamweaver CC 2015が終了時にいつも固まり、「×」連打でなんとか終了する状態でした。

windows10にしてみると、上記にプラスして、起動時に固まるようになりました。
作業がなかなか出来ません。
しかも1日1回は必ず落ちます…

解決方法はわかりません。
ひどすぎ。
 

今日で禁煙133日目です。
正確には休煙になるのでしょうか?

禁煙した友達から以前、「タバコをやめると朝の目覚めがよくなる。」と聞いていましたが、実際に自分がやめてみると変わった気がしませんでした。
禁煙の眠気でメチェクチャ眠かったからです。
未だに眠いときがあるくらいです・・・

先日、凄いストレスがあり、ついに約4ヵ月ぶりに煙草を買ってしまいました・・・
そして1本吸ってみました。
ウマ〜〜〜〜イ!!
その日は1本だけ吸ってやめました。

次の日、朝起きようとしたらなんだかいつもより体がだるく目覚めが非常に悪いです。
もしかして、これが前に友達の言っていたことかな??と思い、次の日も1本夜に吸ってみました。
ウマイ・・・

次の日の朝、やっぱり非常にだるいです。目覚めは最悪でした。
その日は吸わずに次の日の朝、目が覚めると眠いことは眠いのですが、目覚めかたが違います。
ダルさも全然違います!!
ついにわかりました!!これが友達の言っていたことだと!!
ホントは朝が楽になっていたのですね。全然気が付きませんでした。

残ったタバコは未だに捨ててません・・・
捨てられない・・・

Edgeでbuttonタグにdisabledを設定してもonclickイベントが通ってしまう不具合があったのでメモ。
色々調べてみたところ、以下の条件でonclickが発生してしまうみたいです。

「buttonタグにdisabledを設定して、別タグを内包した場合」

1. これはダメっす。onclickが通ってしまいました。
<button type="button" onclick="btnClick()" disabled="disabled"><span>spanタグが有ります。</span></button>

2. これは大丈夫です。onclickが通りませんでした。
<button type="button" onclick="btnClick()" disabled="disabled">タグ無しです。</button>

上記「1.」のようにspanタグや他のタグ(div / p等)を入れて試してみました。
下図のような感じで、spanタグの背景を赤にしてわかりやすくして、クリックするとその部分のみonclickが通ってしまいました。

click バグ

■html

<button type="button" onclick="btnClick()" disabled="disabled"><span>spanタグが有ります。</span></button>
<button type="button" onclick="btnClick()" disabled="disabled">タグ無しです。</button>


■css / js

<script type="text/javascript">
function btnClick() {
alert("btnClick");
}
</script>
<style type="text/css">
button {
width: 160px;
height: 60px;
vertical-align: middle;
}
button > span {
display: block;
width: 100%;
height: 100%;
color: #fff;
background-color: #f00;
}
</style>

Edgeはまだまだ情報が少ないから難しいですね・・・


2015/10/21 追加です。

javascript と Jqueryでclickイベントを試してみました。
以下テストパターンです。
---------------------------------------------------------------------------------------------------
■js
// テストパターン1
window.onload = function(){
var element = document.getElementById("btn_click");
element.onclick = function() {
alert("ID: btnClick");
}
}
$(function(){
// テストパターン2
$("#btn_click_on").on("click", function() {
alert("on: btnClick");
});
// テストパターン3
$("#btn_click_live").live("click", function() {
alert("live: btnClick");
});
// テストパターン4
$("#btn_click_click").click(function() {
alert("click: btnClick");
});
});
■html
<button type="button" id="btn_click" disabled><span>spanタグが有ります。</span></button>        <!-- テストパターン1 -->
<button type="button" id="btn_click_on" disabled><span>spanタグが有ります。</span></button>        <!-- テストパターン2 -->
<button type="button" id="btn_click_live" disabled><span>spanタグが有ります。</span></button>    <!-- テストパターン3 -->
<button type="button" id="btn_click_click" disabled><span>spanタグが有ります。</span></button>    <!-- テストパターン4 -->
---------------------------------------------------------------------------------------------------

上記の結果は以下になりました。
---------------------------------------------------------------------------------------------------
・テストパターン1 → × イベントが通ってしまいました。
・テストパターン2 → × イベントが通ってしまいました。
・テストパターン3 → ○ イベントが通りませんでした。
・テストパターン4 → ○ イベントが通りませんでした。
---------------------------------------------------------------------------------------------------

原因は分かりませんが、「.live」「.click」は大丈夫でした。


 

スポンサードリンク