スポンサードリンク

Dreamweaverでjavascript数ファイルを開いて編集していたところ、何故が1ファイルだけ日本語が文字化けしていた。

 

他のエディタでは問題なく表示される。(サクラエディタ)

 

Dreamweaverのページプロパティを見てみた。


・ファイル → ページプロパティ

「日本語(シフト JIS)」になっている??
UTF-8のはずなのに??

 

文字化けファイルを他エディタで開き、少しずつDreamweaverにコピってきて、どこで壊れるかを探してみました。
すると以下の環境依存文字があると「日本語(シフト JIS)」になってしまうようです。
-------------------------
🄫🄬
-------------------------

 

Dreamweaverのページプロパティで「Unicode(UTF-8)」にして、適用してみたが、一度ファイルを閉じると「日本語(シフト JIS)」に戻ってしまう。
何度やってもダメでした。

 

Dreamweaverで新規javascriptファイルを作成し、ページプロパティから「Unicode署名を含める(BOM)(S)」にチェックを入れて保存すると文字化けしないようになりました!!
但しBOMなしでは全然方法がわかりません…

 

とりあえず、このファイルだけ他エディタで編集します…

Chrome / Firefox / Edge / IE11 / Safari で同じwebページを表示して印刷プレビューを確認していたら、1ページ目がヘッダだけの表示になってしまうブラウザが2つあった。

 

【Firefox】と【IE11】では、変なところで改ページしてしまい、ほぼ空のページが出来てしまっていた。

他のブラウザは普通に表示されている。

 

コンテンツの量を減らしてみたら、両方とも1ページ内に収まった。

全然??でわからない。

 

■ページの構成は「header」「wrapper」「footer」のシンプルな構成です。

 

■どうやら「header」「wrapper」の間で改ページされてしまうようです。

 

■印刷の改ページを制御するcssを設定してみた。

改行を禁止する以下の3パターンを試してみたが、全く効かなかった。

こちらはブロック要素のみ効くと書いてあった。

・page-break-after: avoid;
・page-break-before: avoid;
・page-break-inside: avoid;

 

さっぱりわからない…

「wrapper」のコンテンツ量を減らすと1ページにキレイに収まる。

ブロック要素ごと改ページされてしまうようです。

 

■inlineをためしてみた。

これでいいのか?やっていいのか?はわかりませんが、ブロック要素ごと改ページされていたので、「wrapper」を「display: inline;」とプリント用cssで設定したら、改ページされなくなった!!

とりあえずこれでやってみよう。

 

 

 

「display: flex;」を使ったエリア内にカードリストを20個位配置した画面を印刷しようとしたら、

「IE / Edge / Firefox」で表示が崩れた。

 

Chrome / Safariでは2ページ(1ページ10個)になるのに、「IE / Edge / Firefox」は1ページ分しか表示しない。

高さが取れないのか??

flexをやめるとちゃんと20個分表示された。

 

色々やってダメだったので、「IE / Edge / Firefox」はプリント用cssで「display: block;」にして「float: left;」で対応した。

 

他にいい方法があるのかもしれないですが、とりあえず暫定対応です。

印刷用cssは難しいですね…

突然こんなタイトルのメールがGoogleから届きました。

 

「Search Consoleを使用してモバイルユーザビリティ件の問題を修正」ボタンをクリックして原因を見てみました。

 

すると以下4件の問題がありました。
とりあえず1つずつ確認していきます。
-----------------------------------
・クリック可能な要素同士が近すぎます
・テキストが小さすぎて読めません
・ビューポートが設定されていません
・コンテンツの幅が画面の幅を超えています
-----------------------------------

 

「コンテンツの幅が画面の幅を超えています」

 

調べてみましたがイマイチわかりません。
表示を全て消してみるとOKになりましたので、少しずつ表示を戻してみたのですが、全て戻してもOKになりました??
ちょっとわからないのでここはそのままにして再度エラーが出るか待ってみます。

 

「ビューポートが設定されていません」
「テキストが小さすぎて読めません」
「クリック可能な要素同士が近すぎます」

 

この3つですが、エラーになっているURLを見ると画像の入っているフォルダでした。
どうやらindex.htmlが無いフォルダにアクセスして「Index of」でファイル一覧が表示されるhtmlが引っ掛かったみたいです。
これがダメだと他のindex.htmlが無いフォルダも同じことになるとまずいので、
とりあえず「.htaccess」に「Options -Indexes」を追加して403になるようにしてみました。
これで再度エラーが出るか待ってみます。

レスポンシブでサイトを組んでいて、768px以下の場合にbody直下のdiv要素にoverflow-y: hidden;を設定していたら「window」に対してスクロールイベントが発生しなくなった。

 

↓ これでは動かなかった

window.addEventListener("scroll", xxxFunc);

 

↓ これで動いた!

document.getElementById(body直下のdiv要素).addEventListener("scroll", xxxFunc);

 

body直下のdiv要素を指定するとスクロールイベントが発生するようになった!!

 

常識なのかもしれないですが、今まで知らなかったです…

AndroidのChromeでコピーライトの「©」の表示がおかしくなったのでメモ。

 

iOSは問題ない。

AndroidのChromeは「©」が太字+青で表示された。

 

cssのcolorは無視のようです。

 

原因を調べてみるとたくさんのサイトが検索結果に…

なかなか有名なバグ?のようですね。

 

解消方法は以下でした。

1. <html lang="ja">から「lang="ja"」を外す。「lang="ja"」があると起きるみたいです。

  → たしかに外したら表示が戻りました。

 

2. 該当箇所に「font-family」で「verdana」「Droid Sans」のいずれかを指定する。

  → 「Droid Sans」では表示が戻らなかったが、「verdana」で戻った。

    Androidのみ「verdana」「Droid Sans」を指定することにした。

 

参考サイト:Androidで©の色がおかしくなる

 

非常に助かりました。ありがとうございました!!

Photoshopをちょっと前にアップデートしたら、ある機能が追加されてました。

テキストレイヤー上で日本語を入力後にコピペしたかったのですが、その機能のおかげで全然できません。

何度やっても出来ません…

 

調べてみると「カンバス上の字形切り替え」という機能らしい。

↓これです。

 

解除の方法は以下で出来ました。

「編集」→「環境設定」→「テキスト」→「テキストレイヤーの字形切り替えを有効にする」→チェックを外す。

 

 

 

これで出なくなりました。一応再起動した方がいいかもしれません。

やっと鬱陶しいのが消えました!!

 

スッキリ

最近、Windows10が仕事中にトイレ行ってる間とかに勝手に再起動している…

最低です。

今までの仕事はどうすればいいのでしょうか?

保存してなかったらパーですね…

 

調べてみると、自動アップデート後の再起動みたいです。

まずは、見つけたサイトにあった以下の方法をやってみた。

---------------------------------------------------------------------------------

1. 「設定」→「Windows Update」→「詳細」

2. 「更新プログラムのインストール方法を選ぶ」で「再起動の日時を設定するように通知する

3. 時間を変更

---------------------------------------------------------------------------------

 

設定後、数日でまた再起動しやがった…

なんだこれ!!

 

もっと難しそうな設定(ローカルグループポリシーエディター)をみつけたから今度はそれを試してみよう…

この機能は最悪ですね。

最近Thunderbirdでメールを受信しようとすると、エラーが出るようになった。

pop lock busy! Is another session active? 」みたいなのです。

10分位したら再度トライしてねみたいなこと書いてあるのですが、一向に回復しない。

 

いろいろ見ていたら「AVG free」がいけないかもと。

AVGがアップデートしたタイミングで必ず起きるからです。

 

1度目はアンインストールして再度インストールしたら直った。

詳しい原因はわからないが、AVGが更新した後に起きるみたい。

 

最近多いので非常にこまる。

アンインストールに時間がかかり過ぎる。

 

今回は3度目です。

やり方はわかっていたので、アンインストールしたら、必ず失敗する!

AVG Remover.exe 」というのを使ってみたが、セーフモードで起動後右クリックで管理者権限で実行しても、何も起こらない。

消せない…

イライラしますねこれ。

メールが受信できない。

 

結局「 AVG Remover.exe 」というのを通常のままクリックしたら使えた。

再起動後に手動で消してねリストのファイルを削除していく。

http://www.avg.co.jp/jp_faq/install_uninstall_update

 

これで綺麗に消えたのでしょうか?

もうAVGは使うのをやめて、「アバスト 無料アンチウィルス」というのに変えてみた。

 

メールの受信は大丈夫!!

これでしばらく様子見よう。

 

Dreamweaverのアップデート通知があったので、「Dreamweaver2017」にアップデートしてみた。

起動は今までわけわからないくらい長かったのが、改善されたような感じでした。

※終了はまだ試していないです。今までは「応答してません」みたいになって×連打でした…

 

UIは今までの白ではなく、黒も選べるようになったのですが、タグカラーに慣れません。

今までは<table>タグは緑、<img>は赤みたいにぱっと見で結構タグを認識出来たのが、全部同じ色になってしまいわけわかんないです。

世の中の普通はこれなのでしょうか?

タグの色分けが好きだったので、がっかりです。

今日の作業はかなりやりづらいです。

慣れるまでスピードがかなり遅くなりそうです…

 

タグ、アトリビュート、値で色分けされるようになったので、今までみたいな色分けが出来なくなったのでしょうか?

 

後は、cssの「@media only screen」や、

jsの「function」「true」「false」などの太字も無くなり見づらくなりました。

 

今のところ、環境設定から変更できそうなところは見つけていないので、もう少し探してみるかな。

コードビューの表示を元に戻したい…


スポンサードリンク